グループワーク 意見掲示板

コメント: 0

意見投稿方法

ホームページ欄は未記入で大丈夫です♪

名前の欄には、テーマを記入して下さい♪

例)身体的・・・精神的・・・

コメント欄に、自分たちが考えた提案を記入して下さい♪

コメント: 30
  • #30

    感想 (土曜日, 21 3月 2015 16:27)

    スライドの資料が欲しかった。

  • #29

    身体的 (土曜日, 21 3月 2015 16:26)

    看護師外来を作る
    保険適応、不規則勤務のため、夜遅くまでやっているほうが受診しやすい。

  • #28

    G・I (土曜日, 21 3月 2015 16:26)

    病院にカウンセラーなどをおいて心の助けにするべき。

    地方の給料格差が依然として大きい。税金などをうまく使い、地方により暑い手当をすることで医療の分散化をもっとはかれるのでは。

    ポリナビのように自分たちの看護を考え、より出していくことが必要。
    議員のブログに直接書きに行くことも必要。
    こうやって話す機会をひたすら増やして、自分たちの中で意識を上げていくことが必要。

  • #27

    霊的 (土曜日, 21 3月 2015 16:26)

    全国民に、死に際の選択肢をもてる機会を!

  • #26

    感想 (土曜日, 21 3月 2015 16:25)

    腰痛予防など自分のためになる学びになった

  • #25

    身体的 (土曜日, 21 3月 2015 16:25)

    自分の健康がいい看護ができるベースとなる
    健康維持を行っていきたい
    健康は一概に病気がないことではない。それぞれの考え方や環境で変化してくる
    看護師に関する歴史を学べてよかった
    今後の看護に生かしていきたい
    楽しく働くためにはスタッフケアも含め健康維持が大切

  • #24

    ケアプロ (土曜日, 21 3月 2015 16:25)

    アメリカの国民はなぜ幸福度がたかくなるのでしょうか?

  • #23

    身体的 (土曜日, 21 3月 2015 16:25)

    休みを増やして欲しい! オンコールで縛られたくない。
    休み希望取れるの少ない。

    人数増やして欲しい!

  • #22

    社会的 (土曜日, 21 3月 2015 16:25)

    今後の政策の希望は、一人一人の業務量を多いので調整してほしい。

  • #21

    社会的 (土曜日, 21 3月 2015 16:25)

    エゴグラムを、現場でやったら面白そう
    ストレッチを、もう少しやりたかった
    もっと実践的で、今後使えるものがやりたかった

  • #20

    身体について (土曜日, 21 3月 2015 16:25)

    睡眠時間確保できない

    夜勤の采配がおかしい

    人間の限界

  • #19

    身体的 (土曜日, 21 3月 2015 16:25)

    看護師自身が健康ではない。

    「自身で健康管理ができるシステムへの助成」

    採血、検査データを自身で安価で行い、知り、健康行動へ。
    健康管理できる施設を作る(ジム、休憩室の充実)

  • #18

    グループG・H (土曜日, 21 3月 2015 16:24)

    給与ベースが高くなく、特に子どもを育てないといけない年代に不安がある。
    給与に反映されない負担がある。危険手当が一部は看護師にはない。
    夜勤独特の負担も理解されない。

    モチベーションや看護観を活かしていきたいとは思うが、生活ベースを崩してまでやることはできない。そのための先行投資もしにくい。

  • #17

    身体的 (土曜日, 21 3月 2015 16:24)

    夜勤帯での看護師の人数を増やすことで業務分散などができ一人一人の身体的負担が減ると思います。

  • #16

    社会的 (土曜日, 21 3月 2015 16:24)

    休日の取り方(月の休みの数、連休の数、年休の数etc)を法律に明記する。

  • #15

    社会的問題 (土曜日, 21 3月 2015 16:23)

    離職率が高い。また、職員の年齢が高く、人員が少ないことが問題としてあげられる。

  • #14

    社会的 (土曜日, 21 3月 2015 16:23)

    今の日本は家庭医療的な看護の視点が欠けている。看護や保健に関する教育体制を見直すべきでは。

  • #13

    精神的 (土曜日, 21 3月 2015 16:23)

    どんな政策や決まりごとがあるといいか?

    ・人間関係に関する政策
    →看護師の上下関係に関する
    個人的なことを持ち込んでいる
    日によって気分が変わる
    ・医師との関係性に関する政策
    →医師の視点と看護師の視点を大切にする

  • #12

    身体的 (土曜日, 21 3月 2015 16:23)

    学校で基礎的なリハビリを学べる教育課程があるといい。
    きちんと休日が作れるといい。委員会や係などで休みや夜勤明けででなくても。
    仮眠室にお風呂とか・・・というより仮眠室をきちんと作って欲しい。
    トランスは人がしない!道具を使う!助成金など使用!海外みたいにリフトを使用したりする。リフトとか買ってもらえないなら、その分見舞金欲しい。
    有給を使用できるように国で定めて欲しい。

  • #11

    深田和博 (土曜日, 21 3月 2015 16:22)

    看護局の制定

    給料体型の全国、地方統一

  • #10

    社会的 (土曜日, 21 3月 2015 16:22)

    病棟で認知症の患者さんに対応していると業務が滞る。看護体制も変わらないためなんとかしてほしい。

  • #9

    社会的 (土曜日, 21 3月 2015 16:22)

    認定看護師やスキルアップのために、生活全体を含め支援制度が整っていると踏み出しやすい。

  • #8

    身体的 (土曜日, 21 3月 2015 16:21)

    勤務中でも出来るストレッチを知れてよかった^_^!

  • #7

    Oグループ (土曜日, 21 3月 2015 16:21)

    テーマ 身体的
    感想
    初めての参加で様々な経験が出来て楽しかったです。

    政策について
    年休の取得率
    連続勤務の制限
    スポーツジムや企業などの割引の提携
    賃金の向上
    これらを診療報酬に制約をしてほしいです
    診療報酬に裏付けないと実行されないことが多いため

  • #6

    精神的 (土曜日, 21 3月 2015 16:21)

    男性も結婚したら給料あげてほしい

  • #5

    社会的 (土曜日, 21 3月 2015 16:20)

    基本給を全国統一する。また夜勤手当をあげてほしい、もしくは夜勤手当の統一を行い病院間格差を減らす
    これらの決まりを作ることで地域の看護師数格差も変わるのではないか?

  • #4

    精神的 (土曜日, 21 3月 2015 16:19)

    エゴグラムで自分の傾向を知ることが出来て良かった

  • #3

    身体的 (土曜日, 21 3月 2015 16:19)

    患者が身体を動かすことは大切です。しかし、看護師側も身体的に健康でなくては患者に対して最良の看護は行えないため、患者と一緒に身体を動かせる時間などがあるといいと思いました。

  • #2

    社会的 (土曜日, 21 3月 2015 16:19)

    働いた分だけ超勤をつけてよいことにする。
    病院全体で基本給を合わせてほしい。

  • #1

    匿名希望 (土曜日, 21 3月 2015 16:18)

    看護師腰痛お見舞金制度!!