安全・安心の看護を共に!

会長 島崎 すえ子

  

新年あけましておめでとうございます。

 

会員の皆様におかれましては、清々しい新春をお迎えのことと謹んでお慶び申し上げます。

 

平素は、群馬県看護連盟の活躍にご支援・ご協力を賜り、感謝いたします。

 

少子高齢化が進む中、看護職への期待と役割は年々高まっております。

 

看護の未来を明るくするためにも、「ベッドサイドから政治を変える」をスローガンに、私達看護職が一致団結して組織力を高め、活動し続けることが重要です。

 

 さて、昨年6月に次期参議院議員選挙の候補予定者に石田まさひろ議員が選出され、「石田まさひろを応援する会」が発足しました。それに伴い、活動の時期を「知る」「伝え広める」「応援する」の3期に分け、具体的な活動がスタートしております。

 

 応援する会の目的は、看護が抱える様々な課題を政治的に解決し、看護政策を実現していくために、看護職を代表とする国会議員 石田まさひろの政治活動を組織的に応援することです。会員の皆様には、ぜひこの目的を理解していただき、「石田まさひろを応援する会」へ入会のご協力をお願い致します。

 

 石田まさひろ議員は3つの誓いとして.職場環境の改善 2.看護職の自立 3.社会的評価の底上げを掲げ、全国の医療福祉の現場を訪問し、看護職の皆様の声を国政に届けております。

 

これからの看護の発展のために、石田まさひろ議員に国政の場でしっかり活躍していただくためにも、看護連盟の組織力拡大を目指して参りましょう。